賃貸する時は何を基準にすればいい?賃貸住宅選びのポイント


なんと言ってもアクセスは大事

家を選ぶ上で避けて通れないポイントがアクセスの良し悪しです。在宅勤務の仕事が中心ならばアクセスの重要度は多少下げても問題ありませんが、基本的には通勤や通学のために毎日往復する拠点となるわけですから、移動距離が少ないことは無駄な時間を節約できますし、長く住めば住むほどトータルで節約できる移動時間の差は大きくなってきます。家賃が決まる要素としても付近のアクセスの良さは大きく関わってくるので、多少高くても実際に他の候補にした場合に伸びる移動距離と住む予定の日数を掛けてどのくらい時間のロスが生まれるかは確かめておくべきでしょう。

譲れないポイントをハッキリさせる

アクセスの重要さは前述したとおりですが、他にも住心地や広さ、バストイレが付いているかどうか等様々な条件があります。しかし、好条件が揃えば揃うほどに家賃は上がっていきます。なるべく家賃を安くするためにはいくつかの利便性を欠く物件を探さなくてはいけません。まずは絶対にここだけは外すことができないという条件を2~3個に絞っておきましょう。先に条件を絞っておくことで、あれもこれもと好条件を手放せなくなって決められなくなるのを防げます。

また、不動産が紹介してくれる物件はあなたにだけ紹介された物ではないため、決めるのに時間がかかればかかるほど他の人に候補地が取られてしまい選択肢はどんどん減っていきます。譲れないポイントとアクセスの具合、家賃が妥協できるなと感じたらそこに決めてしまうくらいの心持ちで物件探しの臨むと良いでしょう。

札幌東区の賃貸事情は、単身生活向けのワンルームで3万円前後、家族向けの2LDKで7万円前後と、比較的リーズナブルな値段で借りることができます。

Back To Top